戻る





プレイヤーキャラクター作成

ゲームを始めるにあたって、自分の分身を作ることになります。
出身地(スタートする街)は、京城大理がいいと思います。
京城はお金が稼ぎやすく、初期でできるイベントも多いようです。でもPKが多く、通常の敵も少し強めです。
大理はお金を稼ぐのにはいまいちですが、比較的安全で、敵も弱いので学習点数を貯めたい時には便利です。
出身地をきめたら下の画面になります。
ここでこだわりをもって作ることで、後々有利になりますので時間をかけて満足するまで調整しましょう。



↑の画面で名前やステータスを決定します。

ここでは作成時に重要な要素を中心に書きます。
7つのステータスは、赤で囲んだボタンを押すことで、ランダムに変化します。
何回でも気に入るまでできます。範囲は「
15〜25」の間です。
青い下線のところはボーナスポイントで、5ポイントあります。
ステータス決定後、好きなところに割り振ることができます。
ステータス横の+/-で加減できます。(元の値から減らすのは不可)

作成時に重要なステータスは
臂力悟性根骨
が特に大事です。
以下に推奨するステータスの数値をあげておきますので、それに近い数値になるようにがんばってください。

臂力
20以上
攻撃力にかかわってきますので多いほど○
余裕があればボーナスで増やすとよいでしょう。
<増加する要素>
搏撃格闘10級ごとに+1負重+5、アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)
膽識
20前後
身に付けたい武功に必要なら高めに。
<増加する要素>
アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)
悟性
25以上
武功などの覚えやすさなどにかかわってきます。重要。
ボーナスも使って高めに設定しましょう。
<増加する要素>
読書識字10級ごとに+1、アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)
福縁
20以上
イベントや武功習得の条件になったりします。
アイテムでしか加算されないので、初期値は20はほしいところ。
<増加する要素>
アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)
定力
20前後
多少低くても問題なし。
<増加する要素>
拆招卸力10級ごとに+1、アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)
機敏
20前後
極端に低くなければ問題なし。
<増加する要素>
閃躱縱躍10級ごとに+1、アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)
根骨
25以上
生命力などの上限にかかわってくるので重要。
ボーナスもつかって25は確保したい。
<増加する要素>
基本内功10級ごとに+1、アイテムボーナスによる加算
キャラクターの誕生日ごとにランダムで加増(1/7)

名前、あだ名、ステータス、キャラクターの顔と外見が決まったら「確定」をクリック。
いよいよ金庸群侠傳のスタートとなります!

戻る